toggle
2019-03-07

ROGUE製品梱包サイズ-シャフト編-

転送業者さんにお願いする時に、商品の梱包サイズが事前にわかっていたら、国際送料の算出が容易になります。
私が購入したアイテムの箱サイズを書き残しますので、個人輸入の参考になれば幸いです。

シャフト梱包サイズ

28.5mm Rogue Bar 2.0 Black Shaft w/Bright Sleeves/RA0604-BLBR
ROGUEで一番の売れ筋と思われるRoge Bar 2.0 です。


28.5mm Rogue Bar 2.0 Black Shaft w/Bright Sleeves

Rogue Curl Bar (Black w/ Bright Zinc Sleeves)/RA1077-BEBR
あると便利なカールバー。日本のジムにあるカールバーは重い物でも10kgぐらいですが、RogueCurlBarは30LB(約13.6kg)で結構重いです。


Rogue Curl Bar (Black w/ Bright Zinc Sleeves)

・個人採寸のため、多少の誤差が出る場合があります。
・箱の構造上、個体毎に数ミリの誤差が出る場合があります。
 重量は、梱包資材を含めたおおよその重量です。 
・2018年10月時点でのサイズです。ROGUEが梱包資材を変更した場合は、大きさが変わる場合があります。


商品名梱包箱サイズ重量
Rogue Bar 2.0長さ227cm 直径9cm約23kg
Rogue Curl Bar長さ149cm 直径11cm 約16kg

購入比較してみました。

今回は、RogueBarのみを購入する場合に、公式から直接日本に送る場合、転送会社(Goopping)を使った場合、国内でRogue製品を並行輸入販売している某社から買った場合で比較してみたいと思います。

 Rogue公式から日本送りで購入した場合 

RogueFitness公式からBILLING ADDRESSを日本国福岡県で設定した画面
商品価格265USD約29,603円
国際送料260.74USD約29,127円
合計金額525.74USD約58,730円
日本の消費税加算後約61,548円

※通関時に消費税が発生しますので、この場合は58,730円×0.6=35,238円に対して課税されます。
35,237円×0.08=2,819円(2019年3月消費税8%で計算)
※通関業者が代金引換で請求してきた場合は、代引き手数料300円+消費税が発生します。

国際運賃260.74ドル!
ほぼ本体価格とかわらないという・・

 Goopping経由で購入した場合 

ユタ州オレムのGoopping倉庫まで送った場合の画面
商品価格265USD約29,603円
ユタ州までの送料15USD約1,676円
Tax(州税)18.16USD約2,029円
Rogueに支払う合計298.16USD約33,308円
RogueBarをGooppingで転送した場合の見積もり画面
Rogueに支払った金額298.16USD約33,308円
グッピング手数料1,280円
国際送料11,904円
輸送保険料400円
日本の消費税 2,251円
総合計約49,143円

※通関時に消費税が発生しますので、この場合は46,892円×0.6=28,135円に対して課税されます。
27,895円×0.08=2,251円(2019年3月消費税8%で計算)
※通関業者が代金引換で請求してきた場合は、代引き手数料300円+消費税が発生します。
※保険料、消費税は目安です。サービス料金が変わった場合は、保険料と消費税が変わります。


 比較まとめ 

商品価格
Rogue公式で直接日本に送った場合約61,548円
Rogu公式で購入してGooppingで転送した場合約49,143円
日本国内の某並行輸入販売から購入した場合51,679円から

※2019年3月7日のレート 1ドル(USD)=111.71円で計算しています。
※各サイトの購入価格は2019年3月7日時点で調査した価格です。
※国内某社の価格は、最安の愛知県送り運賃を基に算出しています。
※RogueとGooppingの届け先は福岡県です。

こうしてみると、Barだけ買うなら日本国内で並行輸入販売されている業者さんから購入でもOKなのではないでしょうか。常に在庫がないのが問題ですけど。

プレート類やBarに付けるシリコンブレスなども含めて、まとめて買う場合は、転送業者を使う方が安いかなという印象です。

Barに関しては、Rogueから直送してもらうのは他の販売チャンネルに比べて1万円近く高いという結果になりましたので、おすすめはできないですね。


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は GooppingJapanBanner.png です

Rogue Bar購入について

Rogue Barの購入ですが、2.2mのオリンピックシャフトを日本で買うと考えると、お買得な部類になると思います。
BULLのオリンピックシャフト75,600円、IVANKOのスタンダードオリンピックバー59,400円などが比較対象になる感じでしょうか。


  ※この記事を書いていて気づいたのですが、 私が購入した2018年9月より20ドルぐらい値上がりしてました。過去記事と価格差が出ているかもしれません。 

Rogueのシャフトは、2mのWomenシャフトや170cmのJuniorシャフトなど規格も豊富で、ブルーやピンクなど多くのカラーバリエーションから選べるのも特徴です。私はラックと合わせるためにブラック×シルバーにしましたが、メタリックブルーにすればよかったなと少し後悔しています。

HAPPY PLAN GYM ROOM

このページは、2019年3月7日現在の情報に基づいています。
為替レートなどは、注意書きをご確認ください。

関連記事

コメント3件

  • ハル より:

    カールバーもトレの幅が広がりそうでいいですね!
    そうなんですか?シャフトのカラー、めちゃめちゃマッチしていると思うのですけどねぇ。
    でもあれですね、バーハンガーにひとつスペースが空いているようですし・・。

  • 前畑 隼人 より:

    ブログ拝見させて頂いています。今回新居建築に伴いまして、ROGUE製品の購入をしています。前回はウォールマウントを購入し、すぐに発送していただき着払いで消費税の支払いをしました。今回はAB-2 アジャスタブルベンチ、コンペティションバンパープレートカートを輸入しようとしたところ、通関手続きを行う人の連絡先を教えてくれと連絡がありました。フィットネス用品は基本無税で通関手続き不要と考えますが、こういった場合は手続きを行う必要があるのでしょうか?ご教授願います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です